ガラスコーティングや車のボディコーティングならカーコーティングドットコム

いままでにない超絶な艶、かつてない耐久性、世界最高級クラスの本物のコーティングと職人技のコラボレーション!! カーコーティングドットコム 洗車の匠 東京店
HOME > ボディコーティング > ワックスがけの問題点

長持ちして洗車が楽になるポリマーコーティングやガラスコーティング等の自動車用コーティングを「磨き」にこだわった丁寧な下地処理をして施工します。 納車前の新車も東京都内23区、中央区、江東区、港区、新宿区、文京区、中野区、豊島区、渋谷区、目黒区、世田谷区、千代田区、品川区、墨田区、台東区、荒川区、葛飾区、足立区他東京都内や都内近県のディーラーに出張して施工いたします。

1.クルマを買った

新車のボディはうっとりするほど、ツルツルピカピカです。ミクロの世界でもフラットな塗装面なので、乱反射も無くフラットで汚れにくい状態です。 1.クルマを買った!

2.うれしくてワックスをかける

「もっとキレイになれぇ!」と誰でも一生懸命磨きます。ワックスの膜が水を弾き、輝く状態はうれしくてたまりません!しかし・・・ 2.うれしくてワックスをかける

3.ここでちょっとお考え下さい!

ワックスをかけて拭き取るまでにボディに付くホコリや砂。それをなんとッ!アナタは モップやスポンジで、力を込めてこすっていることを!
3.ここでちょっとお考え下さい!
そして塗装が傷み始める…。さらにお考えください。ワックスは油が主な成分。大気中の汚れ(排気ガス)も油が多く含まれています。これが溶け込んで水アカになります。 厚く塗られたワックスは「水アカのカタマリ」

4.何度も… ワックスをかける!

繰り返す間に少しづつ、少しづつミクロン単位の傷がボディについていきます。でも最初は人間の目に見えないので、傷つけてるなんて夢にも思いません。 4.何度も… ワックスをかける!

5.すると…!

・濃い色の車…ツヤボケになり輝きがにぶくなる。
・白っぽい車…水アカでボディーが黒ずむ。
5.すると…!
この状態が1年も続くと車がなんとなく古く見えてきたり、くすんだ状態になります。
でも「月イチワックスは、 ドライバーのサダメ」とみんな頑張り続けます・・・・ 。

6.こんなキズが付いている!!

・濃い色…細いキズがいっぱい付き乱反射している。
・白い色…黒ずんだ汚れがついてしまう。
6.こんなキズが付いている!!
こんな磨き傷や、水垢で痛んだボディを直すのは一般の人にはとても出来ません。そして・・・

7.ワックスがけを続けていると!

・濃い色の車…もっと一生懸命ワックスをかける。
・白っぽい車…水アカ取りでゴシゴシする。
7.ワックスがけを続けていると!
チカラを入れたり、強いケミカルで汚れを落とそうと頑張れば頑張るほどボディはダメージを受け、
大抵は「もうワックスがけなんかいいや!」と諦めてしまいます。

8.最終的にしょげたクルマになる…!

「あんなに一生ケンメイやったのに!!」
大切にワックスがけをしていたのに、こんな流れで車が傷んでしまいます。
8.最終的にしょげたクルマになる…!
はっきり言って、ただボディに付着した汚れと一緒に油を塗り重ねているだけです。
なかには水アカ落としと称して研磨剤が配合されている物もあるので、磨き傷が付いてしまいます。
また、その効果はほとんどが半年も持たないのが現実です。
そしてまたワックスをかけて磨き傷を増やしていくパターンが多いようです。
 
お問い合せ・お見積もりのご請求はこちら!