ガラスコーティングや車のボディコーティングならカーコーティングドットコム

いままでにない超絶な艶、かつてない耐久性、世界最高級クラスの本物のコーティングと職人技のコラボレーション!! カーコーティングドットコム 洗車の匠 東京店
HOME > その他のメニュー > DIY用 ペイントシーラント・コーティング剤通信販売

PPSペイントシーラント

 
日本国内のディーラーさんではCPCペイントシーラントやQMIペイントシーラントが一般的にディーラーオプションとして施工されていることが多いようですが、ユーザー様向けにペイントシーラントそのものを正規輸入、販売しているところは少ないようです。
理由は恐らく、市販して効果が長持ちし過ぎると逆に数が売れなくなるとかワックスやその他のコート剤が売れなくなるとか、ディーラーさんや私どもディテーリング業の売り上げが減るとか、そういうことだと思いますが、これだけインターネットが普及すれば、品物がディーラーさんからヤフオクに流出していたり、クレジットカードがあれば海外サイトからでもペイントシーラントを購入することが可能ですし、私どもディテーリング業界ではガラスコーティングが主流になっていますので、今となってはもうあまり意味の無いことだと思います。

ペイントシーラントの評判をネットでググると賛否両論のようですが、私がごく一般の方と同じように施工してみた限り、幅のある言い方ですが、「ワックス以上プロコーティング以下」という感じです。エンドユーザー様とプロとでは下地処理の技術が違うので当然ですが。品物自体は量販店で売られている安価なポリマー剤やコーティング剤よりは、かなりマシな物だと思いますが、やはり最新の業務用プロコーティングにはかないません。
PPSペイントシーラント

また、必ずしもディーラーさんにコーティング専門の人がいるとは限らないことから、きちんと施工すればそれなりの効果があるのに施工するディーラーさんによってはきちんと施工できていない場合もあるので、そういった事も評価が分かれる原因のようです。ただ、丁寧に施工して専用のメンテナンスセットをお使いになっていれば汚れ落ちなどに特に不満はないと思います。DIYでコーティング等がお好きな方にはお勧めです。施工後にコンパウンド入りのワックスや強い水垢落としを使用したりするとコーティングが取れる可能性はありますので専用のメンテナンスセット以外はお勧めしません。

ペイントシーラントをディーラーさんで施工してもらうと、3年〜5年の保障が付くようですが、それはあくまでもプロが施工した上で、1年に1度定期メンテナンスを受けることが前提ですので、エンドユーザー様がDIYで施工した場合には当然そういった保障はございません。必要に応じて再施工してください。また、当製品はあくまでもDIY用として販売しておりますので、当店での施工や施工後の定期メンテナンス等のアフターケアはいたしておりません。専用のテナンスセットをお使いください。
PPSペイントシーラント

市販のワックスやコート剤よりも若干塗りこみは重いですが、丁寧に塗布すればペイントシーラント本来の効果を発揮します。効果を最大限にするには当然下地処理は必要ですが、一般の方にはプロのような下地処理は出来ない場合が多いので、最低限の処理としてシリコンオフでの脱脂をすれば問題ないでしょう。
PPSペイントシーラントのご購入は通信販売専用サイトからご注文下さい